toggle
2021-07-04

第三句集『菊は雪』(左右社)を上梓しました。

左右社より、第三句集『菊は雪』を刊行することができました。
今日まで私の俳句を読んでくださったみなさん、ともに俳句や日本語表現について考えてくださったみなさん、美味しいお酒やご飯をご一緒してくださったみなさんに、心から感謝しています。

(写真=左右社 野村玲雄さん)

お世話になったみなさんひとりひとりに、ご挨拶してお渡ししたい一冊となりました、が、ご時世的にかなわず……こちらでのご挨拶とさせてください。

紀伊國屋書店新宿本店

今回の句集には550句収録しました。かなりのボリュームですので、いつでも、好きなときにご覧いただければ嬉しいです。550句もあると、似ている句も入ってきちゃったりして。しかし、自分や他人にそういったことを許すおだやかな心というものが、今までの自分には欠けていたと思いました。無駄に尖っていた、野蛮な私を支えてくださったみなさま、ありがとうございました。
さらに、今回は日記がついています。その試みについても、野暮だなぁと笑いつつ楽しんでいただければと思います。

下記書店にて句集ご購入の方に特典ペーパー「guca THE FINAL」を無料にて配布しております。

〈東京〉
紀伊國屋書店新宿本店・ブックファースト新宿本店・本屋Title・ジュンク堂書店池袋本店
〈愛知〉
丸善名古屋本店
〈大阪〉
葉ね文庫・梅田蔦屋書店
〈愛媛〉
ジュンク堂書店松山本店
〈福岡〉
ジュンク堂書店福岡本店
(2021.7.4現在)

句集のみならず、特典ペーパーや謹呈札に至るまで、デザインは佐野裕哉さんにすべてお任せしました。私の俳句や言葉に対する姿勢を汲んでいただき、素晴らしい本に仕上げてくださいました。この場を借りて感謝申し上げます。佐野さんの作品をお手元に置くという意味でも、『菊は雪』、お買い求めいただければ幸いです。

Amazon
左右社

  玉なせる思惟を鳴らせば山桜  佐藤文香『菊は雪』

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です