toggle
2020-03-14

【掲載情報】「文藝春秋」2020.4など

・「文藝春秋」4月号に7句寄稿しました。掲載誌を送っていただいたので夫に見せたら、「懐かしい、昔は毎月買っていた」とのこと。夫の新しい一面を知ることができました(余談)。
冬真っ只中で春の句を書くのに苦心しましたが、よろしければご覧ください。

  ぜんぶ雉鳩日割の春をはじめから  佐藤文香

・「俳句界」3月号にguca展示「句の景色」レポートを掲載していただきました(執筆は松井亜衣さん)。モノクロですが写真も2枚掲載してもらえました(わかるかな…?)。

  都会に近い林から来る類の冬  佐藤文香

・「俳句αあるふぁ」2020.春号「水の歳時記365日」の6/22に〈ヨットより出でゆく水を夜といふ〉を掲載していただきました。同じページに野口る理さんの〈梅雨寒し忍者は二時に眠くなる〉があって、嬉しい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です