toggle
2016-12-04

【掲載情報】『途派文芸集 第一巻』に俳句&エッセイが掲載されました。


『途派文芸集 第一巻』に俳句&エッセイが掲載されました。
「目次」というタイトルで、目次が10句の俳句作品になっていて、その句ごとのエッセイが載っています。
枡野浩一さんの『愛のことはもう仕方ない』(株式会社サイゾー)も、短歌が章タイトルになっている小説ですが、それより前に入稿は済んでいたので真似ではありません。入稿がだいぶ前すぎて、エッセイに書いた部屋も引っ越すことになり、他にもいろいろ状況が変わりました。

夏葉社の島田潤一郎さんらが寄稿しています。詩や小説などいろいろです。「途派」という名前が恥ずかしくて嫌だったので、代案を提案しましたが投票で負けました。
おしゃれで、ぼろぼろになりそうな気がものすごくするカバーです。1冊1300円なのはお買い得だと思います。
img_4694

佐藤からご購入を希望される方はサインを入れます。当サイト「contact」よりお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です