toggle
2020-06-14

【出演&掲載情報】Eテレ「NHK俳句」7/5&8放送「令和の新星」/テキスト2020年7月号

「NHK俳句」テキストの2020年7月号、小澤實さんの「令和の新星」で作品解説をしていただいています。

Eテレでの放送は

7/5(日) 午前6:35-7:00(再放送7/8(水)午後3:00-3:25)

です。

日本を離れる予定だったので、3月上旬に慌てて1分のVTRを録ってあったのが不幸中の幸い?で、ちょっとだけ出演します。

「青春よろこび派」というキャッチフレーズを付けていただいて、はじめは驚きましたが(わりといびつな青春を送ったものですから)、自分の新たな一面を教えていただいたようで嬉しいです。「晩夏のキネマ」なんて句を書いておきながら、映画館にはほとんど行ったことがないので、もしかすると『海藻標本』までは「青春よろこび想望派」で、その後「遅れてきた青春なんとかして摑もう派」なのかもしれませんね。笑 テキストとあわせてご覧いただければ幸いです。

また、同じ7月号テキストでは、4/4(土)に出演したNHKラジオ第1「文芸選評」で選んだ作品も掲載されています。イチオシ作品としては選びそこねたのですが、「春の風われはいま正気だらうか(オカリナを吹くカタツムリさん)」も好きでした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です